墨で書いてみよう

墨で書いてみよう バックナンバー

今回の作品は「集」。篆書(てんしょ)体で書かれています。鳥が木の上に群れてとまっている形。そこから「集まる」の意味となりました。篆書は、秦の始皇帝が天下統一後に、それまでの文字を統一し、簡略化したものです。秦篆(しんてん)とも呼ばれています。

今回の文字は「旅」。甲骨文字といい、およそ三千五百年前に書かれていた最古の文字です。この形は、旗を先頭に多くの人が行進することを表しています。この文字の原点の意味は軍隊の行進なのです。皆さんには、どのように見えたでしょうか?

Copyright©2011 Nippon Syodoh School.